メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)

 メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)の学習内容とは?

 

メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)には、ヒューマンアカデミーが提供する「メンタルケアカウンセラー講座」と「メンタルケア心理士講座」及び「カウンセリング実技実践プログラム」の3つの講座が含まれています。

 

「メンタルケアカウンセラー講座」では、心の病気とは何か?その治療法とは?といった基本的な部分から学習が始まり、心理学を通じたメンタルケアを学びます。
また、この講座はメンタルケアカウンセラー資格の修了認定が可能なので、講座内の添削課題を提出(再提出は無制限)して講座を修了することによって資格が可能となっています。つまり、講座以外のテスト等が無いので100%資格が取得できるということなのです。

 

「メンタルケア心理士講座」は、実務の場面、つまり現場でのカウンセリングにおいて心理学的見地からのアドバイスやサポートができるように、カウンセリングの基礎から精神医学についてを体系的に習得する内容。

 

「カウンセリング実技実践プログラム」では、テキストだけでは伝わらないカウンセリングの基礎、面接方法、傾聴姿勢、インテーク面接などを視覚的に理解していきます。
これら3つの講座を適切な順で資格取得しながら進めていくことで、メンタルケアの初心者であっても、実際にメンタルケアの資格に基づいた業務が遂行できるレベルの知識とスキルを手に入れることができるでしょう。

 

 メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)はセット講座であるため受講料がお得!

 

メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)は、先ほどお話ししたとおりお伝えしたようにヒューマンアカデミー「たのまな」が提供する「メンタルケアカウンセラー講座」と「メンタルケア心理士講座」及び「カウンセリング実技実践プログラム」の3つが組み合わされたセット講座となっています。

 

「たのまな」ではセット講座は個別の講座それぞれを受講するよりも安い費用・価格で受講できるシステム。
このため、個別に講座を申し込むよりも、それぞれの講座の相乗効果やカリキュラムの効率性が上がり、かつ費用も安く抑えることができますので、時間とお金の面でコストパフォーマンスが良くなっています。

 

できるだけお得に、しかも忙しい時間の合間を最大限有効に活用しながら実務で通用するメンタルケアの資格と知識・技能を身につけたい方には最適な構成だといえるでしょう。

 

 メンタルケアWライセンス講座

 

メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)

メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)は、「メンタルケアカウンセラー講座」と「メンタルケア心理士講座」及び「カウンセリング実技実践プログラム」の3つのカリキュラムのセット講座です。内容としては初心者の状態から心理学とカウンセリングの基本的知識や技能を習得し、メンタルケアカウンセラーとメンタルケア心理士資格の取得を目指します。同時に、実務の際に必要となるカウンセリングのスキルやノウハウについても学ぶことが可能。受講料は99,000円で、標準学習期間は9か月、添削指導は14回受けることができます。基礎からしっかりとメンタルケアを理解しつつ、2つの資格取得を目指す方に向いているカリキュラム内容となっています。

人気度

取得できる資格

セット割引

メンタルケアカウンセラー
メンタルケア心理士

15,000円

メンタルケアWライセンス講座(カウンセリング実技実践付)公式サイトはこちら

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら