メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)

 メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)で習得できる内容とは?

 

メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)には、ヒューマンアカデミーが提供する「メンタルケア心理士講座」と「カウンセリング実技実践プログラム」の2つが含まれていて、それぞれお互いに学習効果を高められるようになっています。

 

「メンタルケア心理士講座」では、臨床場面におけるメンタルケアについて医学的な見地からのサポートやアドバイスができる能力を身につけるため、精神医学や精神解剖生理学、及びカウンセリング基本技能などを学んでいきます。
この講座においてメンタルケアに関する幅広い分野の知識と技術を身につけ、実務で生かせる資格取得が目標となります。

 

「カウンセリング実技実践プログラム」では、教科書からの勉強だけでは習得するのが難しいカウンセリングについて、その基本や基礎、面接の方法、傾聴方法、インテーク面接などのスキルアップを図ります。文章ではなく実際の臨床の場面を捉えたDVDによる視覚を中心とした内容で、より実践的なカウンセリングスキルを習得すること可能です。

 

この2つの講座を修了することによって、メンタルケアにおいて現在最も人気が高いといわれているメンタルケア心理士資格の取得に必要な内容を学んでいくとともに、資格取得後すぐに実務が可能となるレベルでのカウンセリングに関する知識とスキルを身につけることができるでしょう。

 

メンタルケア心理士資格を取得するということは、医療福祉・教育・公共窓口等での相談やカウンセリング、コミュニケーション等の基礎能力を有することが証明されるということでもあります。
このため、幅広い場面で役立たせることができるようになり、キャリアアップやメンタルケア関連の仕事への就職などに有利になります。

 

メンタルケアの初心者が受講しても資格取得できるレベルまでしっかりとサポートを受けることができますので、心理療法が必要な業務を希望する方にはとてもおすすめできる講座だといえるでしょう。

 

 メンタルケア心理士講座

 

メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)

メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)は、「メンタルケア心理士講座」と「カウンセリング実技実践プログラム」のセット講座であり、メンタルケア資格の中でも人気の高いメンタル心理士資格を目指しつつ、実務におけるカウンセリング能力を習得できるカリキュラムです。心理学やカウンセリングの基本技能を学ぶとともに、メンタルケアとコミュニケーションのスキルアップが可能。受講料は78,000円となっていて、標準学習期間は7か月、その間に添削指導を10回受けることが可能となっています。

人気度

取得できる資格

セット割引

メンタルケア心理士

なし

メンタルケア心理士講座(カウンセリング実技実践付)公式サイトはこちら

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら