思い立ったらすぐに始められるのがメンタルケア心理士

思い立ったらすぐに始められるメンタルケア心理士資格の有為性について。
もしもあなたが、今現在から「心理カウンセラーになりたい!」と思い立ったなら、もっともおすすめなのはメンタルケア心理士系の資格を取得することです。
その理由は、メンタルケア心理士の資格を取得することで、すぐにでも実務を開始する事ができるうえ、資格の取得についても正しい方法を選べば他の資格よりも効率的に取得することができるからなのです。

 

 思い立ったらすぐに始められるメンタルケア心理士資格の優れている所でありメリット

 

メンタルケアに従事したい方、心理カウンセラーになりたい方にとって、メンタルケア心理士資格は非常に大きなメリットがあり、最適であるということができます。

 

それはどうしてかといえば、まず、資格自体に権威性があるということ。
メンタルケア心理士資格はその難易度、複数の財団法人や学会による認定制度であること、厚生労働省のジョブカード登録に対応しているということから権威があり、それゆえにメンタルケア・心理系の資格の中でも知名度が高くなっています。

 

次に、臨床心理士資格のように受験条件が大学院修了者だったり医師資格が必要であったりということがないこと。
もちろん、心理学の学位が必要であるとの条件もありますが、大学で心理学を専攻しなかった人についても、別の方法で道が開かれています。
それは、メンタルケア学術学会が指定する教育機関で4ヶ月ほどの教育課程を修了させることによって受験資格を得ることができるからなのです。

 

例えば、最難関といわれる臨床心理士資格を取得しようとする場合、まずは大学院の受験準備を行い、大学院を修了し、さらに臨床心理士の認定試験をクリアし・・・と非常に困難な道を進まなければなりません。これを達成するためには数年以上の時間が必要でしょう。また、費用についても莫大なものとなることでしょう。
特に、すでに社会人になっている方や、主婦の方にとって、こういった諸条件をクリアできる人はほとんどいないといえるほど厳しいものとなっています。

 

これと比較して、メンタルケア心理士資格であれば、数ヶ月という短期間で、かつ臨床心理士よりも遙かに安い費用で受験資格を得ることができるのです。

 

その認定試験は決して簡単なものではありませんが、思い立ったらすぐに始められるというメンタルケア心理士資格ならではのメリットを生かすことは、心理カウンセラーを目指す方にとってはかなり有効な手段となることは間違いないでしょう。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら