公的学会認定資格が取得できるメンタルケア心理士に近い資格

公的学会認定資格が取得できるメンタルケア心理士に近い資格について。
メンタルケア心理士資格は公的学会認定資格ですが、メンタルケア心理士資格以外にも類似の心理系・心理カウンセラー関連資格があります。
心理カウンセラー関連資格は全てTOEICや英検などと同じ民間資格であり、国家資格はありません。今後心理カウンセラーに関する資格が国家資格化する可能性はありますが、しばらくの間は民間資格のみという状態が続くでしょう。
そこで今回は公的学会認定資格であるメンタルケア心理士資格に近い他の民間資格についてご紹介したいと思います。

 

 公的学会認定資格とは?

 

そもそも、公的学会認定資格とはどういうことでしょうか?
現在、心理カウンセラー関連の民間資格はさまざまありますが、メンタルケア心理士資格のように公的学会認定資格といわれるものはその一部のみとなっています。

 

公的学会認定資格は、日本学術会議が認定した指定を受けている学術研究団体が認定する資格のことを指します。つまり、メンタルケア学術学会は日本学術会議協力学術団体として認められているのでメンタルケア心理士資格は公的学会認定資格といわれているのです。

 

 メンタルケア心理士に近い他の民間資格にはどのようなものがある?

 

ここでは、メンタルケア心理士に近い他の民間資格にはどのようなものがあるかご紹介します。

 

  • 認定心理士

日本心理学会が主催する資格です。日本心理学会はメンタルケア学術学会と同じ日本学術会議協力学術団体ですので、認定心理士も公的学会認定資格ということになります。
認定心理士は、心理学に関する基礎的知識と技能を習得していることを認定するものです。
認定試験などはなく、日本心理学会の規定に合致する4年制大学の心理系科目を履修した後に、日本心理学会に申請することで資格取得となります。

 

  • 認定心理カウンセラー

認定心理カウンセラーは、NPO特定非営利活動法人日本カウンセリング普及協会が主催する資格です。
認定心理カウンセラーは、心理カウンセラーとして実務を行うにあたって必要となる基礎知識や技能を有していることを証明します。
認定試験を受験して合格することにより資格が付与されます。

 

  • メンタルヘルス・マネジメント検定試験

メンタルヘルス・マネジメント検定試験は、大阪商工会議所が主催する資格です。
この資格は、企業などの職場におけるメンタルヘルス対策に必要な知識や技術などを身につけていることを証明します。特に企業の人事労務担当者や管理職がキャリアアップのために、もしくは会社からの要請により受験することが多い資格です。
認定試験を受験して合格することによって資格が付与されます。

 

  • メンタル心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラーは、一般財団法人日本能力開発推進協会が主催する資格です。
この資格は、心理学に関する基礎知識やカウンセリングについての基礎的能力を有していることを証明します。
認定試験を受験して合格することによって資格が付与されます。

 

  • プロフェッショナル心理カウンセラー

プロフェッショナル心理カウンセラーは、一般社団法人全国心理業連合会が主催する資格です。
この資格は、心理カウンセラーとして求められるカウンセリングのスキルや適正を有していることを証明します。
認定試験はなく、一般社団法人全国心理業連合会が認定する教育機関において定められたカリキュラムを修了して推薦されることによって資格を取得できます。

 

メンタルケアトリプル講座

メンタルケア心理士総合講座

メンタルケアWライセンス講座

 

 

メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケア心理士、准メンタルケア心理専門士、メンタルケア心理専門士の3つの資格を同時に目指すことができる講座です。

 

無料資料請求はこちら

 

 

メンタルケアカウンセラー講座、メンタルケア心理士講座の2つの資格を同時に目指すことができる講座です。カウンセリング実技実践付。

 

無料資料請求はこちら