メンタルケア通信講座受講者の口コミ

メンタルケアの資格を目指す理由はさまざまです。仕事をしながら、あるいは在宅でも受講ができる通信講座ならではの
ユーザーの口コミを集めています。通信講座の受講を考えている方はぜひ参考になさってください。

 

 フルタイムで派遣社員をしながら5ヶ月でメンタルケア心理士に合格 (30代女性 神奈川県)  →→→受講の満足度
ヒューマンアカデミーの「メンタルケア心理士総合講座」を受講して、無事にメンタルケア心理士を取得しました。受講のきっかけは、派遣社員としてはたらくなかで年齢も40歳に近づき、今後の自分のキャリアについて考えることが多くなってきたから。単なる一般事務ではなく、ちゃんと自分の強みをもって、キャリアアップをしていきたいという思いが強くありました。平日の帰宅は毎日夜7時を過ぎます。食事をして一息ついたら1時間集中して学ぶ日々でした。勉強をするのは学生以来でしたが、学ぶほどにメンタルケアの分野への興味が増し、まるでスポンジが水を吸うよう(笑)に、勉強を進めることができました。教材が分りやすかったのが大きな助けになりました。現在の派遣先でも「メンタルケアの資格を取得した」ということを伝えたら、思いのほか上司から評価してもらい、今後の業務内容に広がりが期待できそうです。目標としていた半年以内に資格が取得でき、また通学よりはずっと費用を抑えることができたのでとても満足しています。

 

 うつ病で長期休職中に一念発起してメンタルケア心理士に (20代女性 大阪府)  
→→→受講の満足度

私は、大学卒業後に入社した大手小売業で企画業務につき、残業ばかりの日々を送るうちに不眠症を発症し、その後うつ病と診断されて、約1年間も休職しました。休職後は心身がボロボロの状態でしたが、数ヶ月で抗うつ薬の効果が出てきて気持ちが安定し、「この辛い経験を今後に活かしたい」と思って、受講を決めたのがヒューマンアカデミーの「メンタルケア心理士総合講座」です。メンタルケア関係では色々な資格があるので、受講前に色々と調べたのですが、メンタルケア心理士が一番、バランスよくメンタルケア関連の知識を学べると感じました。教材はよくまとまっていて勉強がしやすく、大体6ヶ月で無事に合格できました。復職後は、取得した資格を活かして、人事・教育部門への異動を希望しています。メンタルの病に苦しむ人たちの役に立てたら、そんな気持ちを形にしていきたいと思っています。

 

 部下の休職をきっかけにメンタルケア心理士を取得 (40代男性 東京都)  
→→→受講の満足度

都内の大手食品メーカーに勤務しています。40代半ばで現在7人の部下を持つ課長職ですが、2年前に初めて部下(女性)の休職を経験しました。マネージャー研修で部下メンタルケアに対してある程度の知識は学んではいたものの、実際の場面ではまったくなす術がなく、結局部下は半年以上休職し、他の部署へ配置転換となりました。正直に言って非常に落ち込みましたし、挫折感も味わいました。この出来事を通じ、マネージャー職にとって、部下のメンタルケアは必須のスキルであることを痛感したのです。今回、ヒューマンアカデミーの通信講座でメンタルケア心理士の資格を取得したことで、メンタルの問題に直面したときの適切な対応をしっかり学ぶことができ、今後は部下の育成に自信を持って取り組んでいけると感じています。およそ半年間、早朝と休日の勉強で久々に学生気分を味わいましたが、今はこの講座を受けて本当に良かったと思っています。